DIARY女の子写メ日記詳細
電車マン写真
2019/11/30()16:52
大阪環状線の秘密‼︎ -従わない者はス パイ-

 
大阪市内をぐるぐる回る大阪環状線
 
大阪環状線改造プロジェクトの一環として、
数年前に新型車両323系がデ走りだし、
昔から馴染みのあるオレンジ色の103系や201系が引退したりと、何かと変わろうとしている大阪環状線
 
 
【201系】
 
 
【223系】
 
 
大阪環状線の1日の平均利用者数は
約108万人だと言われています
 
そんな大阪環状線は一部を除いてほぼ全線が高架の為に、踏切がないんだよ
(以前は新今宮〜天王寺間で開かずの踏切があったけどね
 
一部を除いてほぼ全線が高架
 
既に気付いている方もいるかも知れないが。
 
殆どの区間が高架になっている大阪環状線も、森ノ宮駅〜大阪城公園駅に掛けては、高架ではなくて地上を走っている
 
 
 
 
だから…。
 
それがどうした
 
何故、大阪環状線は森ノ宮〜大阪城公園間だけ、高架ではなくて地上を走っているのか
 
実はそれは戦争が関係しているんです
 
太平洋戦争当時、
大阪城公園近辺には大阪砲兵工廠という軍事工場がありました。
 
砲兵工廠とは兵器を造る工場。
 
その工場内部を外から見られないようにする為に、大阪環状線は森ノ宮〜大阪城公園間に限り、地上を走る事になり今に至るのだ
 
 
 
 
戦争当時、
大阪環状線はこの区間を走る時は、工場内部を見られないように、カーテン(ブラインド)を降ろすように車内放送で指示があり、それに従わない者はスパイ呼ばわりされたとか
 
ブラインドを降ろさないだけでスパイ呼ばわりだなんて、今となっては考えられないね
 
因みに似たような事象で言えば、
船場〜水走を結ぶ阪神高速東大阪線は、
森ノ宮辺りでは高架ではなくて地上を走っている
 
 
 
 
これは大阪城の景観を損なわないのもあれば、
この辺りは奈良時代の難波宮の遺跡が埋まっている関係で、阪神高速道路も高架にしなかったらしい
 
大阪環状線・阪神高速道路東大阪線には、こんな秘密があったんだな
 
 
 
 
【お得なメルマガ会員登録】
 
京橋でセクキャバ・おっぱぶをお探しの方は、
おいらんスピリッツへ